あなたの痛みや不調の原因と正しく向き合う!身体の歪み背骨専門整体。その場の改善だけでなく【姿勢・呼吸・意識】の調和から『違和感ゼロの身体』を目指します。

身体の「ゆがみ」根本改善!

カラダバランス・メイキング世田谷

たったひとつの大切な身体
もう我慢放置
ごまかさないでください・・・

東急世田谷線

「世田谷駅」「上町駅」から徒歩3分受付日:火・水・金・土(10:00~22:30)

今すぐ、お電話!!

03-3429-1135 【ホームページを見て…】とお電話ください 
ネット予約

肩こり・腰痛・頭痛

骨盤のゆがみ・顔のゆがみ
手足のしびれ・膝の痛みなどなど…

受け口改善と頭蓋骨矯正について

気になる「受け口

受け口とは、専門用語では下顎前突、
反対咬合といい、噛み合わせた時に下の顎が
上の顎より前側にあることをいいます。
つまり上顎の歯と下顎の前後が
逆になってしまっている状態です。
受け口は歯並びという健康上の問題だけではなく、
「しゃくれた顔」「三日月顔」といった顔の形の
問題にもつながり、美容的な側面からいっても
非常に気になるところでしょう。

受け口は矯正することができます

この受け口の治療は矯正歯科で行う、
というのが一般的な認識だと思います。
実際に、多くの矯正歯科のホームページで
治療例やガイドを見ることができます。
乱杭歯など、歯並びに問題がある場合には
歯列矯正が有効ですが、頭蓋骨、および
それに連動して顎の骨のズレに問題がある場合には、
頭蓋骨を矯正することでこれを軽減することができます

原因は側頭骨の歪み

受け口の人のは下の顎が通常よりも前方に出てしまっています。
そしてその下顎の骨は、頭蓋骨の横にある側頭骨という
骨にはまっています。
この側頭骨が歪んでいると、それにつながっている
下顎の骨の位置もずれてきてしまうのです。
そして、私たちが物を咬んで食べるときに使う
いくつかの筋肉を咀嚼筋というのですが、
そのうち下顎を引く動きをするのは側頭筋です。
この筋肉も側頭骨に付着しています。
ですので、側頭骨がずれていますと、
この側頭筋の動きが鈍り、
下顎がさらに前に出やすくなってしまうのです。

物を正しく噛む、ということはとても大切です。
唾液の分泌が促され、脳の健康や内臓の健康を保つなど、
健康維持には欠かせない部分でもありますので、
もし問題があるようでしたら
早めに対応しておくことをお勧めします。

院内の様子
腰痛や頭蓋骨についてお悩みの方はコチラ

当店では画像検査システムで
客観的にあなたの「ゆがみ」を
お伝えしています。

今までの検査結果はこちら
生声集へ
よくある質問
※項目をクリックすると
 詳しい解説が見られます。


1位、腰痛
(ギックリ腰なども含む)

2位、肩こり・首こり・背中のコリや痛みなど
(ストレートネック、四十肩、五十肩なども含む)

3位、骨盤・背中・顔の歪み
(産前・産後のズレ、側弯や不良姿勢なども含む)

4位、頭痛・偏頭痛や原因不明の不定愁訴
(不眠や生理痛、自律神経や便秘なども含む)

5位、膝や股関節、足首など下肢の痛みや不具合
(足のシビレや捻挫なども含む)



カラダバランス
<ヒント>ページはこちら↑

facebookページ
web予約